転職が環境を変える訓練になった

社会人

こんにちは。たぐちです。

「僕の友人の京大卒社会人にインタビューしてみた」企画、第6弾テーマ『後になって本当にやって良かったと思ったこと』。

今回はチャイフにインタビューして、「転職して良かった」という内容を独自の視点で話してくれました。

自身のキャリアや人生観を考える上でも参考になると思います。

転職を考えるようになったきっかけ

たぐち
たぐち

これまでを振り返って、やってよかったなぁて思うことって何?

チャイフ
チャイフ

転職です!(即答)

たぐち
たぐち

そもそもなんで転職しようと思ったんだっけ?

チャイフ
チャイフ

それまで流されて生きてきたことに気づいて、それを変えたかったんですよ。

京大大学院を卒業し、大手重工業メーカーに新卒で就職したチャイフは入社3年目に現在務めるIT系ベンチャー企業に転職しました。

前職に大きな不満があったわけではありませんが、それまでの人生を振り返ったときに「自分の生き方を自分自身で決めているのではなくて、周りに流されて生きてきたことに気づいたこと」が転職の理由です。

「このまま流されて生きる人生は嫌だ」と思って転職を決意したと話してくれました。

そこに至るまでの過程は『成功につながったマインドチェンジ』というテーマでチャイフにインタビューした際に投稿したので、合わせて読んでみてください。

他人は自分に興味がない
こんにちは。たぐちです。 今回は「京大卒社会人にインタビューしてみた企画」第4弾、『成功につながったマインドチェンジ』です。 このテーマで今回話してくれたのは京大理系学部大学院卒のチャイフです。 彼には前回、「社会...

こちらの記事にも出てきますが、チャイフが所属するオンラインコミュニティで多様な人と交流したことがとても良かったそうです。

そこにはこれまで自身が所属していたコミュニティの人とは大きく異なり、個人で花屋を経営していたり、ネットショップを運営して生計を立てている人もいたそうです。

そのような人と実際に話してみて、少し不思議な言い方にはなりますが「本当にそういう人がいたのか」という感想を持ったとのこと。

頭ではそういう生活をしている人たちがいることを知ってはいたものの、完全に他人事で、自分もその選択肢を取ることができるとは考えられなかったのだと思います。

そのように多様な生き方をしている人との交流の中で、「必ずしも自分は今の職場で長く働く必要はないし、転職することも選択肢の1つとして『あり』だと感じるようになった」と話してくれました。

転職していなければ惰性の人生になっていたかも

たぐち
たぐち

転職してなかったらどうなってたと思う?

チャイフ
チャイフ

最悪の人生にはならないと思いますが、なんとなく惰性で生きていたと思います。

先程も書いたとおり、前の職場でパワハラがあったり、全くやりがいが感じられないような”ひどい職場”では決してありません。

周囲の人にも可愛がってもらっていたとのことです。

それでもどこか「惰性で仕事をしている」という思いが積み重なっていっただろうと言っていました。

やはり、「周りに流されてそこにいる」という思いを見て見ぬふりしたり、「何か違う感」を感じながら働き続けていただろうということです。

転職して良かったと思うこと

たぐち
たぐち

転職して特に良かったところって何?

チャイフ
チャイフ

環境を変える訓練になったなぁと思いますね。

「自分で選んだ」という実感を持てていることも良かったところだし、一般的に言われるような人間関係が広がったり、前職と今の職種における知識や経験の掛け算で希少性が生まれたりということも転職して良かった点ではあります。

ただ、チャイフは『環境を変える訓練になった』と話してくれました。

環境を大きく変えることは非常に大きなストレスがかかります。

チャイフの考えとしては、「転職は、海外移住の次に環境変化が大きいイベント」とのことです。

一度転職を経験しておくことで「それ以外の環境の変化」に対して耐性がつくというのがいいことだと話してくれました。

人生において結婚や出産、家を買うことなど、環境の変化は多くあります。

その結果、今の仕事がどうしても合わなくなってくることもあると思います。

例えば、家庭の時間を確保したいけど労働時間の長い職場で働いている場合などがわかりやすい例だと思います。

そういう時に「より良い職場に移る」という選択をできるかどうかが、自分の人生を大きく左右すると考えているようです。

特に、家庭を持ったり子どもが産まれたりする前の、リスクが少ないうちに環境を変える経験をしておくことで、今後の環境の変化に柔軟に対応できるようになると思うということでした。

いろんな人と話してみよう

たぐち
たぐち

とは言え、いきなり転職するのはハードル高いと思うんだけど、どういうところから始めたら良いかね?

チャイフ
チャイフ

価値観の違う人と話をしてみるのが良いと思いますよ!

自ら環境を変えるという選択をして転職し、自ら選んだ職場でやりがいを持って働いているチャイフですが、その今があるのはやはりオンラインコミュニティでいろんな人と話したことがとても大きいとのこと。

自分のいるコミュニティーの中には、似た経験をしている人や似た価値観や持っている人が多いので、生活や考えは偏りがちです。

そのため自身が考える選択肢が狭まってしまうこともあると思います。

自分の取りうる選択肢を広げたいと思うのであれば、いろんな世界を見ていろんな人に話を聞いてみるのが良いでしょう。

とは言え、なかなか話すきっかけが作れないと思う人はこちらの記事からオンラインコミュニティがどんなものか覗いてみるの良いかも知れません。

https://lifeengine.jp/archives/621

僕自身もこのインタビューを始めて、よく知っている友人だけでなく、歳の離れた後輩とも話す機会が増えて、少しずつ世界が広がっているような感覚があります。

それでも、まだまだ知らない世界はあると思うので、機会を見つけていろんな人と話してみようと思いました。

今回話してくれたチャイフには、過去にもいろいろとインタビューして面白い話を聞いています。

合わせてこちらも読んでみて下さい。

チャイフのインタビュー記事
chaif

また、同じテーマで他の人にもインタビューしますので、他のメンバーの話はこちらを御覧ください。

後になって本当にやってよかったと思ったこと
「後になって本当にやってよかったと思ったこと」の記事一覧です。

今後も僕の友人にインタビューしてみて役に立つと思う内容を発信していきます。

今後ともよろしくお願いします。

それではまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました