2022-01

育児・教育

【学校教育の課題】実力に合った教育が提供されにくいシステム

こんにちは。たぐちです。 「京大卒社会人にインタビューしてみる企画」第8弾のテーマ『日本の教育について思うこと』。 今回答えてくれたのは京大理系大学院卒のかわだ君です。 かわだ君は学生時代に塾でアルバイトをしていた...
社会人

【やってよかったと思ったこと】居酒屋バイトで自分と全く違う価値観を知れた【なおき】

こんにちは。たぐちです。 僕の友人が面白いというところから始まった「京大卒社会人にインタビューしてみる企画」第6弾のテーマ『後になって本当にやってよかったと思ったこと』。 今回答えてくれたのは京大理系学部卒で自動車メーカ...
育児・教育

自分に合わせた教育

こんにちは。たぐちです。 僕の友人の京大卒社会人にインタビューしてみる企画、第2弾テーマ「京大合格につながったエピソード」。 今回答えてくれたのは京大理系学部卒のなおき君です。 なおき君は前回、「幼少期にハマってい...
社会人

【博士卒が企業研究者になって苦労したこと】労働生産性をどう上げるか

こんにちは。たぐちです。 今年の元旦から始めた京大卒の友人にインタビューしてみる企画の第3弾。 今回のテーマは『社会人になって一番苦労したこと』です。 いろんな業種のいろんな職種に就いた友人がいるので、彼らの苦労し...
育児・教育

【幼少期の遊び】レゴにハマってた【子供の好きを伸ばす】

「京大の友人にインタビューして育児方針のヒントを得る」企画の第二弾テーマ『幼少期にハマった遊び』 レゴにはまっていた。...なおき君は幼少期からレゴにハマっていたそうです。...更に、家の中で遊ぶだけでは飽きたらず、親戚の家に遊びに行く時なんかもバケツごとレゴを持っていって、親戚の家でもずっと遊んでいたほどハマっ...
社会人

必ずしも最適解を出さなくて良い

「京大卒社会人にインタビューをしてみよう企画」の第4弾のテーマ『成功につながったマインドチェンジ』です。...『必ずしも最適解を出さなくていい』ってことに気づいた...ネットは情報に溢れすぎているため、最適解を出そうとすると膨大な時間がかかってしまいます。...それ以上考えたとしても時間がかかる割には得られるメリ...
育児・教育

【幼少期にハマっていた遊び】迷路づくり

「友人の京大卒社会人にインタビューしてみた」企画の第1弾テーマ『幼少期にハマってた遊び』...「小さい頃によくやってた遊びってどういうの?」「オリジナルの迷路を黙々と作ってたような気がするな」...誰かと一緒に「どっちが難しい迷路を作るか」という競争を楽しんでいたわけでもなく、1人で黙々と自由帳に迷路を作ってい...
育児・教育

【公文・算数/数学】自分で考える習慣が身についた

僕の友人の京大卒社会人にインタビューしてみる企画、第2弾テーマ「京大合格につながったエピソード」。今回インタビューに答えてくれたMKは、「公文での勉強を通じて自分で考える習慣が身に付いたことが重要だった」と...「MKが京大に受かった1番の要因ってなんだと思う?」「多分やけど、小学生の時に通ってた、公文やと思う」...
社会人

転職が環境を変える訓練になった

インタビュー企画第6弾テーマ『後になって本当にやって良かったと思ったこと』。今回はチャイフにインタビューして、「転職して良かった」という内容を独自の視点で話してくれました。…「転職してなかったらどうなってたと思う?」「なんとなく惰性で生きていたと思います。」… 「自分で選んだ」という実感を…
社会人

60点で提出しろ

よく言われる話と思いますが、「60点で提出しろ」ってのは大事と思います。...自分の思う100点が上司やお客さんの思う100点と一致しているとは限らな...
タイトルとURLをコピーしました